納骨堂について学ぶ

納骨堂が今注目されている理由

納骨堂が今注目されている理由 お葬式も色んな形が出てきていますが、あえて一般家庭が行うようになってきたのが、 家族葬です。
核家族化という事もあり、だんだんと一般葬儀をしなくなってきている傾向があります。
さらに、費用もかけたくないという事からそういったコンパクト葬儀となってきているのでしょう。
その後のお墓にも変化が出てきています。
昔はお墓を買っておけば、安心していましたが、最近ではお墓を買ったはいいけど通いきれないという事で、 遠くの墓地よりも近くのお寺の納骨堂が注目されています。
特に都心では、納骨堂が人気です。
その背景には、土地がないという事と管理費用がかかる、また近くなので安心という面です。
若いうちは足腰も丈夫ですから平気ですが、年老いた際にはお墓参りが出来ないという罪悪感に かられてしまいます。
最近ではインターネットお墓参りというものもありますが、それよりも実際に墓前に手を合わせたい という事から、納骨堂を利用する人が増えています。
また、核家族化が進んでいますので、のちのちお墓を持っていても後継者がいないという点と、 子供のいない夫婦や独身の人がこういった納骨堂を選びます。
何回忌かすんだら、合祀にして合同供養をしてくれるという点から、死んだ後も安心だからです。

納骨堂の規約は契約時に確認を

現代ではお墓を持たず、納骨堂へとお骨を預けるケースが増えています。
都会では高層ビルの納骨堂があるようですね。
IDカードを使用し、遺族が供養に訪れる姿をテレビで観たことがあります。
お墓を建ててもその管理や手入れができないからと、別の土地に移し替えたり、永大供養を他院に頼み墓そのものを処分するケースも増えています。
散骨や樹木葬も選ばれていますが、お骨は残したいと考える人も多いようですね。
そこで、納骨堂は需要が高いのですが、納骨堂にはそれぞれ規約があります。
費用や先々の維持費に関することや、供養の作法に関することなどです。
契約した際には、あらかじめ規約の内容を確認することが大切ですね。
室内ですので、お参りするのに雨風にさらされる心配もなく、お墓のように手入れもいりません。
しかし、大切な家族が眠る神聖な場所です。
時々は訪れ、お線香を上げ供養してください。
近年、派手で形式的な葬儀が敬遠され、家族葬というコンパクトで厳かな葬儀形態が増えてきました。
家族葬専門の葬儀会社も増えましたね。
形はどうあれ、弔う意識は同じです。
まごころをこめ供養しましょう。
葬儀も墓も盛大でなくても、亡くなった人を偲ぶ気持ちを大切にしてくださいね。

納骨堂サイト

屋内の納骨室なので季節や天候に左右されないお参りが可能となっております。

納骨堂

新着情報

◎2017/10/4

納骨堂に預けられる期間
の情報を更新しました。

◎2017/8/1

サイトを公開しました

「納骨」
に関連するツイート
Twitter

「認知症で要介護2だった父を誘導して生前贈与を行った件は見逃してあげます。家土地はお望みの通り全て貴女に差し上げます、その代わり父の遺骨は半分返して下さい。嫌なら弁護士に相談します。」この件の落としどころは、こんなとこかな。 …年明けに予定している納骨式の前までに、話をつけないと。

納骨堂:代々と冥餓鬼と銀輪が 代々「この人本気で世界を救うつもりなのか?」 冥餓鬼「バカな…どうせ無駄じゃ。何も変わりやしないのじゃ…」 銀輪「何でここまで出来るんだろうな…?」と、コンビニの透明な募金箱の中の千円を見ながら動揺している。他人のフリしたい。

留々:「前」ってプリントされたTシャツを着た納骨堂くんが向こうから歩いてきたので、背面は「後」なのだろうかと思ってすれ違った後振り向いたら「前じゃない」ってプリントされていて、「そうだな」と思ったのだよ

そろそろ寝よ…まだ足りないけど 長く語りたい雑念はブログに納骨します( ˘ω˘ ) 最後に菱山さん可愛すぎー! 飛びはねてる小松さんも可愛すぎー! みんな愛しすぎー! おやすみなさい!

Twitterうらん@猫勉強中🐈@Uran_birDis

返信 リツイート 2:52

正門にもっとも近い第一主塔を当面の防衛拠点として、一番正門から遠い第四主塔の地下納骨堂には下水道へと通じる隠し通路があるので、これは退路として確保しておかねばならない。正門はほとんど一瞬で突破されてしまったようで、すでに敵は砦内に侵入していたから、あの判断は誤っていなかったと思う

Twitterヨハン・サンライズ@Johann_rosebot

返信 リツイート 2:31

納骨堂「先週過労で倒れたって聞いたけど、今日は大丈夫なのか?」 福寿亭「大丈夫やで、心配のさの字もないわ」

はっけよい 納骨だ! ノルディック複合だ!

[ハイオーブ連絡] 明日の 11/16 AM5:00~ 11/17 AM5:00まで ラスニテ納骨廟と一部の方は、 轟咆洞・戦練の社・悼まれぬ者の葬室が開放されます。HO&BOを集めましょう~! #DDON pic.twitter.com/UrGSL4dx9R

独居高齢者の最期のときを 独りにさせないのが 私たちの活動の根幹。 しかし 通夜・告別式はできても 四十九日や一周忌、納骨、 そして、その後の墓守りは 誰かに託さないといけない。 この調整は わがNPOで私の専売特許のままw 引き継ぐスタッフ募集中だが、 5年以上応募がないw 誰かに託したいw

ほろよひ人生 : -2chまとめ-【芸能】自殺した農ドル・大本萌景さんの母が悲痛ツイート「納骨できるタイミングが見つからない」 hrocks6969.xyz/archives/34912… pic.twitter.com/iTjqTvooJN